123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-16 (Fri)
皆さん、こんにちは!

さて、江戸ピアノ教室の発表会がもうすぐあります!



発表会や人前で弾く時には、誰しもが緊張することと思います!!


緊張して不安な気持ちを楽しむ気持ちに変えることで
自分の力を発揮することができると思います!

とにかく自分は出来る!と思うことが1番でしょうか?
言うのは簡単ですよね(苦笑)


私も講師演奏で弾くので、先日、横浜市旭区民センターのサンハート
に練習をしに行ってきました 〜http://www.sunheart.info
スタインウェイをホールで(小さめのホールです)
1時間2,000円で練習できる企画を
毎月、募集しているようで、大人の生徒さんにもお勧めしたところ、
たまに練習をしに行っているそうです!

とにかく弾いていて心地よかったです♪

20170616202905c19.jpg
201706162041104b5.jpg


楽しく充実した発表会になりますように!!

スポンサーサイト
| ピアノについて | COM(0) | TB(0) |
2017-05-26 (Fri)
皆さん、こんにちは!
ここ数年、恒例で参加させて頂いている
ピティナたまプラーザステーション主催の
横浜市イギリス館の大人のコンサートに
今年も参加してきました!



201706012237421c1.jpg


私が演奏したのは
シューマンの『子供の情景』から抜粋で4曲です。

なかでも『トロイメライ』は、とても有名な曲。
あまりクラシックを知らない人でも聴いたことがあると思います。

トロイメライをちゃんとした場で弾くのは、はじめてだったのですが、
あの音楽の深さを表現するには、まだまだ歳を重ねないと…


ちなみに子供の情景は、子供のためというよりは、大人から見た子供の遊んでいる姿を
詩情豊かに描いたものです!本当に奥が深い。。


全部で13曲ありますが、いつか通して弾いてみたいです^ ^


| ピアノについて | COM(0) | TB(0) |
2017-04-27 (Thu)
みなさん、こんにちは!

最近、自分から練習をする生徒さんが多いようです。
私が特別何かをしている訳でないのですが、

最近感じているのが、練習が嫌いな子は、自信がないのかもしれません。
練習をしてという前に自信をつけることが先かなと思います。

『家でもやってみようかな?』
という気持ちになるまで、
見守っていくしかない気がします。

『自分から、やってみよう!やってみたいな!できそうかな?

という気持ちになることが、子どものやる気につながるのだと思います。

あとは、ピアノとは全然関係ないお話しをする
ことも大切かなと思います!!

自分の話をちゃんと聞いてくれると、安心しますし、
自分のことを分かってくれると、
気持ちに余裕ができ、
私の話も聞こうと思うのかもしれません(*^^*)

その生徒さんに合った楽譜を使っていくことも大切だな〜と。
あまり難しいとやる気にならないと思いますし、簡単すぎてもやらない。

いつもアンテナを張ってやって
いかないと、子どもを本気にさせることは難しいので
真剣勝負だな〜と感じます!!

| ピアノについて | COM(0) | TB(0) |
2017-04-17 (Mon)
皆さん、こんにちは。

4月になり、新学期がはじまりました!
ようやく、家のチューリップも花が咲きました〜〜。


たまプラーザの江戸教室では、6月に発表会があり、
ちょうど、今曲を決めているところなのですが、
ある生徒にどんな曲が良いか聴いてみたところ、

みんなが聴いてて元気になる曲が良い

とのこと!!!


まだ小学生になった男の子ですが、思わず感動してしまいました。
正直、自分が小学生になった頃、他人を思いやる気持ちを持っていたかと 言われたら
ないし、何も考えていなかった気がするので、すごい。きっと人に伝わる
演奏ができること間違いなし。

他にも、練習嫌いだった生徒が、毎日練習するという約束を守ってきたり、
一週間で自分の力で譜読みし、音楽的に仕上げてきた生徒、練習をきちんとこなし確実にレパートリーが増えている大人の生徒さん、などなど、
皆、私の知らないところで、色々なことを感じ、吸収しているのだなと感じた日でした!



| ピアノについて | COM(0) | TB(0) |
2017-03-17 (Fri)
皆さん、こんにちは!

ピアノをはじめてから少し慣れてくると、
弾くことばかりに一生懸命になりがちだと思います。
楽譜を読むのと弾くことで精一杯になりがちですが、
この時に大切なのは自分の音をよく聴こうとすることだと思います^_^

それが最短距離で譜読みすることにつながるのかな〜と思いますが、
手の形ももちろん大切だと思うのですが、手の形ばかりに注目してもよくないので

目をつぶって自分の音をよく聴いて練習してみます!


自分の音がどんな音を出しているのかが分かると思います!


最近はモーツァルトの曲を練習をしているのですが
自分がコントロールして音を出していないのが分かりましたm(__)m
腕の使い方などを工夫し〜もっと柔らかさが必要なのが分かりました。
自分の音と向き合うにはモーツァルトは良い練習になります!

順番としては①どんな音が出したいか?必要か?②姿勢、手の形や腕の使い方

だと思います!


ちなみに私がとても美しい音だと思っているピアニストは
ラドゥ・ルプー、マレイ・ペライアです!
美しい音を聴くととても幸せな気持ちになります(o^^o)


自分の音にこだわりを持つことで、ピアノを弾く
楽しさが増えていくのではないかと思います!!
| ピアノについて | COM(0) | TB(0) |