123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-12-26 (Sat)

大人のレッスンですが、ひとりひとり目標を持って取り組めるように工夫しています❗️

はじめての方もブランクのある方も、
最初は果たして弾けるのだろうか…と不安に思われるようで、
なかなかやりたい!と思っても、思いきってレッスンに行こう!とするには
時間がかかるようです。

先日のとあるレッスンで『やって良かった!』と
言っていた大人の生徒さんがいらっしゃいました

前々から、弾きたい曲がたくさんあって、
楽譜を買ったりしていらしたそうですが、なかなかレッスンまでは…とはいかなかったそうです。

毎回、レッスンが終わると生き生きして帰っていくので、ピアノを弾くのが楽しくて仕方ないのだと思います

それから、不定期のレッスンでは、小学生の生徒さんも通っています。
自分の好きな曲を毎回宿題に出していますが
、先日は、2曲とも楽譜を見ないで弾いてきていました‼️

高学年になると、ピアノを辞めてしまうケースが多いと思いますが、
月1回または2回でも続けていって欲しいな〜と思います(*^^*)

IMG_0296[1]
スポンサーサイト
| 指導方針 | COM(0) | TB(0) |
2015-12-01 (Tue)
アッという間に12月です!
寒いのが苦手なので(朝が最悪です(-_-;))


大和市中央林間きくピアノ教室では、子どものレッスンでもバイエル修了~でしたら月謝を損しない不定期レッスン(月1、2回~)も可能ですので、ご相談ください自分のペースで習いたいお子さま~自分のペースで取り組みたい、または習わせたい!といお子様にお勧めです。
飽きっぽい・・というお子様も大歓迎です!
ピアノは他の習い事と違って、マンツーマンの個人レッスンなのですが、学校とは違い、先生と一対一なので、
言いたいことも言いやすいかもしれませんじっくり向き合うこともできると思います(いやいやじっくり向き合います



それから、最近3拍子に苦戦している生徒さんが多いです。
トマト、こぶた、あと私の名前かよこ・・に置き換えてみたり・・・してレッスンしています(笑)
あとは、3拍子の曲を聴く・・ことをお勧めいたします。
ちなみに学生時代、とあるシューマンの曲の中に、ウィーンのワルツの部分がでてきて
半日くらいワルツの曲だけ大学の図書館でずっと聴いていた記憶があります(°_°)(°_°)(すごい具合悪くなりましたが
おかげでそこの部分だけ、褒められました効果はあったみたいです!


さてさて、子どものレッスンですが、新しい生徒さんも増えて、どうやっていこうか?どの教材を使おうか?
悩んだりしているところです
教材選びは、何を教えたいか?といった点が大事だと思うのですが、
うたとピアノの絵本」は大好きです。小さいころに自分が使いたかったくらいです
4月からはじめている生徒さんも、これを使ってだいぶ楽譜が読めるようになってきました。
全然楽譜を読まない子には、あえてバッハでもやらせてみようかな?と思ったり
う~ん。やっぱり、『楽しむために努力する』ことも大切だと思います
そのためには続けること!が一番かなと思います。
でも続けることって大変なことだと思います('ω')ノ
レッスンではできる限り長く続けるために、一人ひとりに合った方法を探していきます



IMG_0298[2]
| 指導方針 | COM(0) | TB(0) |
2015-06-13 (Sat)
子どもの導入レッスンで大切にしていることが
「ピアノと遊ぶ!」
ということです。

親御さんからしたら、「先生!遊んでないでレッスンして・・」などと
心配になるかもしれません

まず、ピアノのレッスン、ピアノを弾くことが楽しい!と
思うことがとにかく大事だと思っています。
それが、ピアノを弾く上での土台になると考えています。
楽しい!と思うと、集中してレッスンを受けることができるからです


子どもは私たち大人が思っているよりも、知らないうちにいろいろなことを吸収しているんですよね・・
一見、遊んでいるように見えて、実は違ったり!!

飽きないように、あの手この手でレッスンしていきます
| 指導方針 | COM(0) | TB(0) |